【診療最終受付】
午前診療 12:00
午後診療 19:00

Surgery

避妊・去勢手術について

  • 望まれない妊娠だけでなく、
    病気・感染症の予防にも繋がります

    動物に対して去勢や避妊を行うと、望まない妊娠・出産を回避できるだけでなく、さまざまな疾患の予防ができます。オスであれば精巣がんや前立腺肥大、メスなら卵巣がんや乳腺腫瘍などのリスクを低減する作用があります。また、ホルモンの作用による攻撃性を抑える効果もあり、無駄吠えや喧嘩などの抑制が可能で精神的にも落ち着きが見られるようになります。生後6ヶ月以降の手術が基本ですが、場合によってそれ以前の手術も可能です。

    当院では去勢・避妊手術は全て事前予約が必要です。ワンちゃんの避妊手術のみ1泊入院を必要としますが、ワンちゃんの去勢やネコちゃんの去勢・避妊は日帰りです。また、ほかの動物への感染を避けるため、手術前1年以内に狂犬病ワクチンや混合ワクチンの接種、ノミやマダニ、フィラリアの予防を受けていることを必須としています。

  • いつまでに手術をするべきなの?

    去勢や避妊の手術は、生後6ヶ月を過ぎていれば何歳でも受けることができます。とはいえ、手術の際に健康であることを必須条件としており、何らかの疾患が見られる場合は施術を延期することがあります。また、病気予防や問題行動抑止の観点から手術の時期を考えるなら、できるだけ早い時期に受けることをおすすめします。

    手術の時期やメリット・デメリットを詳しく知りたいという場合は、丁寧に説明いたしますので、お気軽に当院にご相談ください。

手術の流れ

  1. Step01初診・診察

    当院で手術を行う場合、手術前に一度診察をさせていただき、ワンちゃん・ネコちゃんのお身体の状態を確認いたします。
    また、その際にワクチン接種証明書のご提示をお願いします。ワクチン接種を⾏っていない場合は予約をとる事ができませんので、⼿術前に必ず済ませて下さい。
    ※当院でもワクチン接種は可能ですので、お気軽にご相談ください。
    ※初診のご予約は以下の電話番号から、問診票の事前記入をご希望の方は以下のボタンからダウンロードをお願い致します。

  2. Step02ご予約

    診察を受けていただいた後、その場で手術のご予約をさせていただきます。当院の避妊去勢手術は、予約制で行っております。

  3. Step03当日の朝(ご来院前)

    当日は事前に説明した時間の絶食を行い、可能な限り排便や排尿を済ませてお越しください。

  4. Step04ご来院

    手術前に健康状態を確認します。手術内容も再度説明し、ご了承いただいたうえで施術を開始します。

  5. Step05手術後のお迎え

    男の子のワンちゃん・ネコちゃん、女の子のネコちゃんは基本的に日帰りになりますが、女の子のワンちゃんは1泊する必要があります。

  6. Step06ご自宅でのお薬

    服用する薬については、用法・用量を細かく説明しますので、指示に沿ってご利用ください。

料金について

手術費用はワンちゃん・ネコちゃんの大きさによって異なります。
また、以下の料金以外にも、検査代・注射代などが追加で必要です。
詳細の金額については初診時に案内いたします。

  • ワンちゃんの手術費用

    オス去勢手術(10kg未満) ¥16,500~22,000(税込)
    オス去勢手術(10㎏~30kg) ¥22,000~37,400(税込)
    オス去勢手術(30㎏以上) ¥44,000(税込)
    メス避妊手術(10g未満) ¥22,000~27,500(税込)
    メス避妊手術(10kg~30㎏) ¥38,500~55,000(税込)
    メス避妊手術(30㎏以上) ¥66,000(税込)
  • ネコちゃんの手術費用

    オス去勢手術 ¥11,000(税込)
    メス避妊手術 ¥16,500(税込)

その他の手術について

当院では、軟部外科など外科的な処置は一部行っていますが、骨折・脱臼・ヘルニアなど整形外科的な処置に関しては行っておりません。当院の設備環境では大掛かりな手術ができないため、必要な場合は当院より設備が充実している専門性の高い医療機関をご紹介させていただきます。