【診療最終受付】
午前診療 12:00
午後診療 19:00

First

『あまの動物病院』の特徴

  • ペットのストレスを最小限にするため、
    犬猫別の待合室をご用意しています

    当院は、動物たちが感じるストレスを最小限にするために、犬と猫の待合室や診療室を分けるなど、院内の設計にも細かく配慮しています。動物たちは人間よりはるかに感度が高い嗅覚を持っているため、異なる種類の動物のにおいに敏感です。そのため、診療前に落ち着かない状態にするのは好ましくないからです。

  • 火曜日13から16時に、
    ニャンニャンアワーを実施しています

    火曜日の13時から16時はネコちゃんだけの予約診療時間とさせて頂いており、ワクチン接種も受け付けております。緊張しやすくストレスを受けやすいネコちゃんにも、安心して診察を受けていただけますので、お気軽にご利用下さい。

    当日午前中までご予約を承ります。予約時間は13時から15分刻みで、15時までの予約となります。

    042-537-8837
  • 動物たちと飼い主様の負担を考え、
    丁寧なカウンセリングを基に治療方針を決定します

    動物たちは飼い主様にとって家族の一員である一方、意思疎通が自在ではない面もあって体調への不安を感じる方も多いでしょう。そのため、当院ではカウンセリングを丁寧に行うことで、できるだけ飼い主様の不安を取り除きたいと考えています。不調に関する質問等はもちろんですが、日常のケアについてもわかりやすくアドバイスしますので、何でもお気軽にご相談ください。

当院の取り組み

  • 01 日常ケア 01 日常ケア

    当院は治療や予防などの病院としての役割だけでなく、爪切りなどの日常のケアでも気軽にご利用いただける場所でありたいと考えています。カフェや美容室に行くような感覚で、日ごろから頻繁に足を運んでいただければ、体調が悪いときや予防接種のときにも、動物にとって少ない緊張感でご来院いただくことができます。

    爪切り(猫、犬~10㎏) ¥550(税込)
    爪切り(10㎏~) ¥770(税込)
    肛門腺処置(用手法)(猫、犬~10㎏)(ケア) ¥550(税込)
    肛門腺処置(用手法)(ケア)(犬10㎏~) ¥770(税込)
    ウサギ歯切り(門歯)(カットのみ) ¥770(税込)
    ウサギ歯切り(門歯)(矯正含む) ¥1,650(税込)
  • 02 スタッフとのふれあいサービス 02 スタッフとのふれあいサービス

    ワンちゃん・ネコちゃんを病院に連れてくると、病院に入るだけで怖くて震えてしてしまうこともしばしば。そのための取り組みとして、当院では飼い主様にスタンプカードをお渡ししており、診察に限らず、お散歩途中などにご来院された方にスタンプを押して、スタンプの数により特典をつけています。

    来院していただいたワンちゃん・ネコちゃんには、おやつをあげたりスタッフと触れ合うことで、楽しい場所であると思っていただけることを目指しています。健康状態に問題が無い時でも、お気軽にお立ち寄りいただき、動物病院やスタッフに慣れていただければ、何かあった時の不安も少なくなることでしょう。

    ※1日毎に1pt ポイントが40pt溜まったら粗品をプレゼント

  • 03 休診日特別診療 03 休診日特別診療

    休診日特別診療は基本的には当院の患者様のみを対象とし、予約制となります。ご希望の方はまずお電話にてご相談ください。初めての方でも、動物の状態によって対応させて頂く場合もございます。対応可能な場合は診療可能な時間をご案内致します。診察には、診察代とは別に休診日特別診療料金が発生致します。ご了承ください。

    042-537-8837
    休診日予約診療(診察料に加算)(予約なし) ¥5,500(税込)
    休診日予約診療(診察料に加算)(予約あり) ¥3,300(税込)

    お願い

    お電話がつながらない時は、こちらですぐに対応することが困難な為、動物の状態によっては別の病院へおかかりください。休診日特別診療のお時間にご予約されている患者様のみ診察させて頂きますので、急なご来院での診察はお断りさせて頂く場合がありますので、ご理解とご協力をお願い致します。

  • 04 夜間診療 04 夜間診療

    19時半を過ぎた場合でも、当院のかかりつけの患者様を対象とした夜間診療を行っております。その際診察料とは別に夜間診療代が発生しますので、ご了承ください。また、以下の点に関してもご確認をお願いします。

    1.夜間救急専門病院ではないので、来院後に別の夜間病院へ行っていただくことがあること
    2.獣医師一人対応のため、限られた処置内容になってしまうこと
    3.夜間に病院を開けるのに、お電話いただいてから、少なくとも30分はかかること
    4.かかりつけ(当院にて混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミダニ予防、フィラリア予防などの各種予防をしていただいている方)ではない方に関しては、夜間診療料金とは別に料金が発生すること

    夜間診療費(診察料に加算) ¥11,000(税込)

    お願い

    必ずご来院前に、お電話をお願い致します。救急の場合、順番が前後する可能性がありますので、ご了承ください。また、今現在は獣医師1人の対応となり、全ての夜間診療を対応することが困難な為、電話がつながらない時は別の夜間対応病院へかかっていただきますようお願い致します(当院ご紹介可能な夜間病院については下記をご参照下さい)。

    夜間診療の流れ

    当院にお電話いただくと自動メッセージが流れますので、「お名前」と「ご用件」を留守番電話に残してください。診療が可能な場合は、当院から折り返しご連絡いたします。
    ※診療の準備のため、ご指定頂いたお時間にお越しください。

  • 05 往診 05 往診

    当日の午前中までにご相談ください。13時〜15時にお伺い致します。当日の診察状況により病院から向かえる時間が異なるため、お時間の指定は承れない場合がございます。往診に関しては、診察料と別に、往診費がかかります。詳しくは、お問い合わせください。基本的には当院の患者様を優先としておりますが、当日手術等がある場合には、お断りする可能性があります。初めての方でも動物の状態によって往診できる場合がありますので、ご相談ください。

    往診料(~2㎞) ¥1,650(税込)
    往診料(追加1㎞毎) ¥550(税込)

初めてご来院の方へ

当院は診察時間内は予約制ではなく、ご来院順での診察となっております。受付へお越しいただき、問診票をご記入ください。なお急患の方がいた場合、来院順ではなく急患の方を優先的に診察させていただく場合がありますのでご了承ください。

問診票は以下のボタンからダウンロード可能です。記入済みの問診票をご持参いただくと、来院時にスムーズなご案内が可能です。また、動物保険に入っている方は保険証、狂犬病ワクチン・混合ワクチンの証明書のご持参をお願いしております。
※問診票の事前記入は必須ではございませんので、ご安心ください。

問診票

来院時のお願い

来院したとき、動物たちもとても緊張しています。普段はおとなしい子でも他の動物に会いびっくりして逃げてしまったり、ケンカしてしまうかもしれません。皆様が気持ちよくご利用できますよう、ご協力お願い致します。

ワンちゃんは、キャリーにいれるか、首輪、胴輪をつけリードをつけてお越しいただき、リードを短めに持ってお待ち下さい。
ネコちゃんは、必ずキャリーにいれてお越し下さい。できればさらに洗濯ネットに入れてキャリーに入れて頂くと、ネコちゃんも安心できます。

診療対象動物

犬と猫以外にも、ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレットにも対応しております。