夜間診療および休診日特別診療の受付について

こんにちは、看護師の長野です!

寒い日が続きますが、皆様体調など崩されていないでしょうか?

 

夜間診療、休診日特別診療に関する案内がわかりにくいとのご指摘を頂きましたので、そのご案内です。

当院では、診療時間の19時半を過ぎた場合でも、当院かかりつけの患者様を対象とした夜間診療を行っております。

休診日にご予約なしで診察をご希望の場合も以下の流れでご連絡ください。

【夜間診療の流れ】

①当院にお電話ください。

②自動メッセージが流れますので、「お名前」と「ご用件」を留守番電話にお話ください。

※着信のみの場合、履歴が残りませんので必ずメッセージを残してください。

③メッセージを確認し診療可能な場合のみ、こちらから折り返しご連絡をさせていただきます。

④診療の準備等があるため、ご指定させていただいた時間にお越しください。

 

【現在夜間診療を受ける際に飼い主様に対してご了承いただいていること】

①夜間診療自体は、地域の患者様のサービスの一環として行っておりますが、診療を行っていない日もあるため、HPお知らせをご確認いただくこと

②診療可能な日でも、お電話を頂いてもすぐに折り返しができなかったり、別の夜間病院へ行っていただくことがあること

③夜間救急専門病院ではないので、病状によっては来院後に別の夜間病院へ行っていただくことがあること

④基本的に獣医師1人のみで、他スタッフはおりませんので、限られた処置内容になってしまうこと(獣医師が処置可能なようにペットを押さえていただくこともお願いしております)

⑤病院にスタッフが常駐しているのではなく、自宅より病院に向かい準備をしますので、お電話いただいてから少なくとも30分以上は診察開始までかかってしまうこと

⑥かかりつけ(当院にて混合ワクチン、フィラリア・ノミダニ予防などの各種予防をしていただいている方)ではない方に関しては、夜間診療料金とは別に料金が発生すること

 

限られた診療になってしまい申し訳ありませんが、ご理解よろしくお願いいたします。

今後夜間診療を続けられるかは院長の体力次第なので、疲れていたら励ましてあげてください…(笑)